第7話「帰らずの樹海」

DQMSL
スポンサーリンク

ドラゴンクエストスーパーライト(以下DQMSL)をお楽しみの皆さんもこれから始める人も
こんにちは、ヤマダ(@yamadaDQMSL)です。

ボヌーク地方「帰らずの樹海」目標平均レベル4

ミッションはこんな感じです。

・すべてのキラキラを探し出してクリア
キラキラっていうのは今更ですが、クエスト中に光っている場所があるので、そこをタップするとアイテムやお金が手に入ります。
全部探し出したと思ってクリアしたのにミッションクリアにならなかった時のイライラといったら…

なんで!?全部確認したのに!バグだ!(短絡的)

となるので、急がず確実にクリアしていきましょう笑

・サポートを含む3体以下のパーティでクリア
今回はこれはパスです。クリアできなかったら悲しいので…ただ今のレベルでのメタルスライムは魅力的なのでクリア後に挑戦予定。

で、パーティはこんな感じです。かなり変えてきました!特筆すべきはシルバーデビル!

前回まで仲間にしたスライムやらドラキーやらおおにわとりやらを糧にLV11にしました!これでライデインが使える!
自動MPもついてるし一気にヌルゲーですね!

わたぼうがなんかいってますけど、大分前にスライム(第4話「とまどいの森」)が言ってたよ…
とりあえず気を付けていくにこしたことはないのでいくぞー!

今回も道中のスライムが色々教えてくれました。
ホイミってすごいですよね、だってホイミっていったらHP回復呪文ですもん。(意味不明)
ホイミの語源は諸説あるそうですが

DQ2発売当時、「オールナイトニッポン」に出演した【堀井雄二】は「ホイミの語源」を訊かれ、

特に語源はないんですよ、適当に感じで、感覚で作ったんですね

と回答している。

また、 “元々「ホーミ」という名前にするつもりだったが、「ホーミ」が沖縄弁で女性器を意味する事が分かったため「ホイミ」に変更になった” という説も流れているが、これも事実とはやや異なる。
【ドラゴンクエスト展】によれば、“「ホイミ」を「ホーミ」にしてカタカナの「イ」の字を節約できないか検討していた” というのが正確な所のようだ。
仮にこの案が採用された場合「スラム」は別の名前になっていたわけで、DQの歴史は大きく変わった事であろう。

【ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ】という番組によって、ホは「保温」や「保湿」の『保』、ミは『身』を意味し、身を守るというイメージで「ホイミ」になったことが判明した。

出典:【ホイミ】ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!第三版wikiより

という感じだそうです。ヤマダは暇なときによくドラクエのことを調べているので無駄知識を披露していきたいです笑

 

毒の沼地についてのアドバイス(3回目)

 

ドラクエの毒はそこまで脅威的ではないですね。ダメージ床自体ならトラマナで防げるかもしれないからですが。
他ゲームですが「世界樹の迷宮」の毒は平気で最大HPを上回るダメージでやられることありますからね…

これだけ毒の話をしていればお気づきの方もいるかと思いますが、ボスはバブルスライムです笑

バブルスライム×3ですが、ここもメインとくぎの「火の息」と

このライデインで!

 

ってデイン系半減かーい!

ですが、38とかなりのダメージ。画像にはないですが現在の自動MP回復での回復量は1…連発全然できない泣
※自動MP回復は自分の行動後に最大MPの1/20のMPを回復。ライデインの消費MPは11なので最大MPが220ないと連発できない。

それでもライデインはかなりの威力です!強い…!

なんとか倒してバブルスライムを仲間にしてクリア!

キラキラはすべて探し出してクリアできました。3体以下クリアもできそうですね、道中は逃げて火の息とライデインをバブルスライムにぶち込めば倒せそうです。

次回は第8話「デスペラ洞窟」です。

モバイルで開くと画像が重たいようなので改善してみます。ブログのフォーマットも最初のままでこのへんも見やすくしていきたいですね。
ゲーム以外のことがなかなか難しいです…

ではまた!

おまけ

ここがおそらく初登場のこの一言

へんじがない。ただのしかばねのようだ…

コメント